iPhoneのアラームをバイブレーション(無音)だけにする方法

2019-07-22iPhone(iPad),ライフハック

こんにちは、ガジェナビです!

漫画喫茶や電車移動などで、目覚まし時計を使いたいけど音を鳴らすのは…という場面は多々あるかと思います。

アプリを入れないとできないと思われている方がいたのですが、実はiPhoneに最初から入っているアラームでバイブレーションのみの目覚まし時計をセットすることができます。

今日はその方法をお伝えしたいと思います。

アラームの無音+バイブ設定

無音にする設定方法は非常にシンプル!

たった2つの設定で完了です。

  1. サウンドを「なし」
  2. バイブレーションを「なし以外」

これだけでバイブレーションのみのアラームが完成するので、静かな場所でも気兼ねなくアラームが利用しやすくなります。

無音になったかの確認方法

初めて設定する時は、ちゃんとなるのか不安だと思いますので、念のため確認方法も載せておきます。

その確認方法は・・・iPhoneの時計(現在時刻)から1,2分後にアラームを設定するだけです。

当たり前ですね。ただこの確認は非常に重要です。

実は本体の設定で、上記のように設定してもバイブが動作しない場合があるので、最初は確認することをお勧めします。

無音だけどバイブレーションもしないんだけど

確認したら音は鳴らないけどバイブもしない場合は、本体設定が問題です。

「設定」から「サウンドと触覚」を開いてください。

ここの「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」をオンにするとバイブレーションが動作するようになるはずですので、改めてアラームを確認してみてください。

ちなみにこの2つのスイッチが何かわからない方は、こちらの記事をご確認いただければと思います。

まとめ

サウンド「なし」、バイブレーションをオンにするだけで簡単に無音アラーム(目覚まし)が利用できます。

音を鳴らしづらい場所や、飲み過ぎて乗り過ごしが心配な時に有効活用いただければと思います。

ただ設定前に寝てしまっては元も子もないので、飲みすぎにはご注意を!