【タッチペン】iPadにオススメのスタイラスペン【イラスト】

2018-06-12iPhone(iPad), ガジェット, 効率化ApplePencil

こんにちは、ガジェナビです!

少し前までスマートフォンといえば小さい画面で様々なアプリが使えるのが魅力でしたが、今やPC代わりにiPadといったタブレットを使うのが一般的になってきました。

またその手軽さから紙の代わりにタブレットを使う人も多くなり、ノートやお絵かき、画像加工での利用からスタイラスペン(タッチペン)もニーズが増してきています。

タブレットの筆頭ともいえるiPad(Pro)ではAppleから純正のペンとしてApple Pencilを発売していますが、ちょっと価格が高いことや旧世代のiPadには対応していないなどデメリットもあります。

Apple Pencilは純正の強みももちろんありますが、それ以外のスタイラスペンでも良いものがありますのでご紹介したいと思います。

Apple Pencil


一部のiPadしか対応していませんが外せない一品です。

予算が許せばとりあえずこれを買っておけば間違いないです。

書きたいところに書けるだけでなく、手を置いても反応しないようにできる「パームリジェクション」機能を活かした使い心地は追随を許しません。

またiPadのLightning部分に15秒ほど挿せば30分間使えるという急速充電は、外出先などで非常に便利な機能です。

BAMBOO Sketch

タブレット界の大御所ワコムからご紹介します。

筆圧感知機能とショートカットボタンがついており、ちょっと使う程度であれば問題ないですが、アプリごとに微妙に使い心地が異なるなど、どうしたワコム?と思ってしまう製品になります。

今までワコムのタブレットやApple Pencilを使っていた方が乗り換えると、すこしガッカリするかもしれません。

慣れてくれば使えるようになるかもしれませんが微妙にズレが発生するため、イラスト用途などでは人を選ぶ一品です。

また充電方式が専用USBなのもマイナス点になります。

正直紹介しようか悩みましたが、ワコム製品は昔から使っており個人的には愛着がありますので今後を期待して辛口ですが紹介させていただきました。

Su-Pen P201S-T9DG

こちらはイラストやノートではなくゲーム用途に長けたタッチペンになります。

ペン先はプラスチックやゴムでなく、丸みを帯びた繊維でできているので激しい利用でも画面を傷つける心配がありません。

パズドラやツムツムなど、勢いのあるパズルゲームに適しておりますので、ペン先のスペアを一緒に購入しておいたほうが良いと思います。

Semiro タッチペン

あまり聞かないメーカーですがAmazonで1位をとるなどコスパが高い製品で、面白いところが異なるペン先備えた2in1タイプという点です。

通常のペン先は細いタイプになりノートやイラストを書くのに使えますが、お尻部分が先程紹介した繊維式のペンとなっており用途に応じて使い分けができます。

またiOSだけでなくAndroidにも対応しているので、様々なデバイスを持っている方はこのペンを1本用意しておくと良いかもしれません。

まとめ

様々なタッチペンを使うと、やはりApple Pencilの性能の高さに1つ頭が飛び出た感じを受けますが、まだ対応している端末が少ないのと、Androidでは使えないのは非常に残念です。

今の所出遅れた感がありますが、老舗のワコムから優れたタッチペンが出ることを個人的には期待しております。

指でもほとんどの場面で困ることはありませんが、タッチペンを使うとその快適さに手放せなくなること間違いありません。

いきなりApple Pencilは・・・という方はコスパが高いSemiro タッチペンを試してみることをオススメいたします!