【LinePay2%終了】新インセンティブのマイカラーとは【改悪】

2018-05-31ライフハック, マネー・節約linepay, 楽天カード

こんにちは、ガジェナビです!

とうとうLinePayの2%キャンペーン終了後の情報が開示されましたね。

頑張ってくれないかな~。と淡い期待を持っておりましたが、想像のはるか斜め上を行く方針でしたので、しばらく私はLine Payを使えるのを控えると思います。

現在LinePayをメインカードにしている身としては、次のメインカードを何にするか悩みどころでしたが、初心に立ち戻り楽天カードをしばらく利用したいと思います。

実はメインカードはもう1種類あるのですが、それは後日ご紹介したいと思います。

LinePayのマイカラーとは何?

楽天カードの紹介をする前に、このまま使いたいという方向けに新しいインセンティブプログラムである「マイカラー」についてご紹介したいと思います。

大雑把に言うと、当月使った額に応じて来月のポイントが変わる変動制のポイント制度です。

重要なポイントについては以下でしょうか。

カラー(ポイント付与率)は相対評価

今回の発表で残念なのがLinePay利用者全員との「相対評価」でカラーが決まるという点です。

公式ページから引用してきましたが以下の通りです。
※今後変更される「可能性」もあるようですが。

バッジカラー インセンティブ
グリーン 2%
ブルー 1%
レッド 0.5%
ホワイト 0%

一部ユーザーで2%還元を続けてくれそうに見えますが、先にお伝えした通りカラーは相対評価で決められます。

つまり学生やサラリーマンだけでなく、高額所得者(使っているかどうかは別として)全員の利用総額を100%としたときに自分の利用が何%かでカラーを決定されることになります。

毎月100万単位で利用するような高額所得者と比較されて、グリーン(2%)を勝ち取る自信は私にはありません。

最悪20万前後程度であれば0.5%という可能性もあります。

カラー(ポイント付与率)は毎月見直し

カラーは毎年でなく、毎月見直しが実施されます。

例えば今月10万円使ったときに、先月10万円利用でブルー(1%)だったから来月もブルーだ!と思いきや、GWや夏休みでたくさん周りが使っていたのでレッド(0.5%)に格下げ・・・という事があり得るという事です。

そうなると利用頻度が下がり、いつまでたってもカラーが上がらない・・・と一度脱落してしまうと高ポイントに返り咲くのは中々難しい事が想定されます。

もちろんそれまでの利用実績で手心を加えてくれる可能性はゼロではありませんが、ポイントという点で見るとちょっと使いずらいです。

本人確認が必要(Line Cashはポイント対象外)

これまで本人確認無しでもポイントプログラムの恩恵を受けれましたが、今後は本人確認をしなければポイントが貯まらなくなるようです。

一度してしまえばよいのですが、銀行口座登録 or 本人確認書類の提出が必要なので、これまで本人確認が不要であったLine Chashユーザーの方には腰が重い話かと思います。

ポイント付与は10万円まで

これがどうにかならない限り、LinePayを再度使うことは無いと思います。

一瞬10万ポイントを見間違え、そんなに使う人がいるんだとビックリしましたが、10万ポイントでなく10万円でした。

つまりグリーン(2%)の人でも毎月最大2000ポイントで、それ以上どれだけ使っても増えることはありません。

また一度に10万円を超える買い物は付与対象外となるため、チビチビ使いながら10万円を超えないか計算する必要があります。

そこまで気を使ってLinePayを使うメリットは現状ありません。

楽天カードのメリット

楽天市場での利用だと3%~12%の還元率

通常利用であれば1%の還元率と珍しくない還元率ですが、楽天市場で買い物をすると最大12%のポイントが付く高還元カードとなります。

注意点2%は通常ポイントですが、残り10%は期間限定ポイント(約1か月半)となる点です。

私は日用品など消耗品を期間限定ポイントで買い、通常ポイントとは貯めておいて旅行などで大きく使う。という形で運用しています。

楽天トラベルで国内旅行が1000円引き

楽天カードを利用している方のみ、楽天トラベルでは毎月1回1000円引きのクーポンを無料で配布しています。

旅行はポイント支払いで。という方も多いと思いますが、年間にすると120万円分のポイントを無料でもらえるのは旅行好きには魅力で特典です。

提供サービスが多い

先ほどの楽天トラベルもそうなのですが、大企業ということもあり楽天として提供しているサービスが非常に多いです。

それこそネットショップから保険、旅行、不動産から携帯まであり、そのほとんどで楽天カードだと恩恵を受けれることが多いです。

まとめ

毎月10万程度しか使わず、それでグリーンになるのであればまだ使えるかもしれません。

ただ楽天カードのように還元率1%以上のカードの場合、20万円以上使えばLinePayのグリーン以上の還元率となり、10万円を超えたかなど細かい気を使う必要はありません。

私はほとんどの支払いをクレジットカードにしているため、linePayの恩恵は今のところゼロのため、楽天カードに戻らせていただきます。

ただLinePayも、その他インセンティブが今後予定されているようなので、引き続きウォッチングはしていき何か良い情報があればお伝えしていきたいと思います。

2018年6月は無事グリーンでした

6/1になったのでカラーを確認したところ無事にグリーン認定されました。

利用金額は20万円未満と多くないので、割り当て幅が広いのか初月なので甘いのか・・・

ただ、上限10万円の壁はでかいので、使うことはやはりなさそうです。